格安SIMに乗り換えて、毎月の携帯代を半額にしようじゃないか!

メンバーの一人が格安SIMに乗り換えた話をご紹介します。

なんと『18万』も節約に成功

先日我々Doppiettaのメンバーの一人が、大手キャリア(SoftBank)からY!mobileSIMに乗り換え、毎月の携帯代がなんと『75%』も安くなりました。

元々彼女は、毎月の携帯代を約10,000円ほどを払っていましたが、今回Y!mobileSIMに乗り換えたことで、毎月の携帯代が約2,500円になりました。なんと『約7,500円』も安くなったのです。

2年間で計算すると、『約18万円』を節約したことになります。これは大きいっす。そこそこ良いパソコンが1台買えちゃうぐらいですからね。

彼女のスマホ利用シーン

  1. 自宅ではwifiに接続。
  2. 外では簡単なネット検索、GoogleMap検索をする程度。
  3. 動画は家でしか観ない。
  4. 通話は月に500円〜2,000円程度。(月によってムラがある)

75%も安くなったのはキャンペーンを適用したからなのですが、キャンペーンを適用しなくても格安SIMに乗り換えることで誰でも『半額』ぐらいにはなります。

この記事を書いている私も実は・・・

1年前に大手キャリアを解約して、格安SIMに乗り換えた一人です。元々毎月の携帯代に約7,000円を払っておりましたが、いまでは約2,000円でおさまっています。約70%も節約に成功しています。

格安SIMカード

大手キャリアでは・・・

最新のスマホが無料(実質無料)で手に入るというメリットはあります。(※実際は2年契約をする事を約束に、機種代が無料になっているだけなんですけどね。)
しかし、必要のないオプションを契約したり、必要のない通話し放題プランを契約したり、必要のないデータ容量のプランを契約したりと、結局は毎月の支払は高くなっちゃうんですよね。携帯会社の戦略に、多くのユーザーはまんまと引っかかっちゃてるんですよ。

  • 本当に最新スマホは必要ですか?
  • 最新スマホと手に入れて何がしたいですか?
  • 最新スマホを使いこなせていますか?
  • あなたの最新スマホは”宝の持ち腐れ”になっていませんか?

私は、携帯会社の戦略が悪いとは全く思いません。悪いのはユーザー側だと思います。大手キャリアや格安SIMを自由に選べる時代になったので、一度考えてみてはどうかなと思うんです。自分自身で情報収集し、考え、そして結論を出すことが大事なんじゃないかなと私は思います。

格安SIMに向いている人とは・・・

  • 自宅に、wifi環境がある方
  • 外では、ネットで調べものが中心(動画閲覧を頻繁にしない人)
  • 通話をあまりしない人(LINEやSkypeなどのネット電話が中心)

以上の項目に当てはまる人は、格安SIMに乗り換えることが、毎月に値段が格段に安くなります。

格安SIMに向いている人、向いていない人がいますので、ご自身の環境に合わせて選択してください。また、格安SIMも多くの会社から様々な種類が発売されています。自分にあったプランも見つけてください。

参考になる記事の紹介

格安SIMの詳しい解説は、別の方が書いた記事が参考になりますので、そちらをお読みください。

最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。

あなたにオススメの記事...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です